ソーニョの歌声に聞き惚れ癒されたひととき

投稿日:2017.01.7 | カテゴリー: 未分類

uta1014uta1052

今日はもう7日、一年の無病息災を願って食べられる七草がゆの日です。

こんな時期にもかかわらず、デイケアにボランティアさんがきてくださいました。

ソーニョという音楽大学の学生さん達で編成した5人グループです。

利用者さんのお孫さんがグループにいらっしゃるご縁で、当デイケアにも年に数回きていただいています。クラシック曲から歌謡曲まで、女性のソプラノとアルト、男性のテノールとバスの歌声とピアノ演奏は、聞いている皆が瞬く間に魅了されました。普段は午後にちょっと眠くなってウトウトされる利用者さんも、目を輝かせ満面の笑みでした。もちろん、職員も一緒に聞き惚れて癒されたひとときでした。アンコールがあり、利用者さんも一緒に故郷を合唱し盛り上がりました。

ソーニョの皆さんありがとうございました。

平成29年1月7日
総看護師長 杉山育子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近のコメント